cgフリーランスに向いている人

企業に所属し、cgの仕事をしている方の中には「企業に所属していると、窮屈なことも多いけれど、保証も大きい」と感じている方もいると思います。企業に所属していれば、万が一トラブルとなった時にも企業が最終判断を行ったり、サポートしてくれることになりますから心強いですよね。仕事の数が少なくても、毎月安定した収入を得ることも出来るでしょう。その点、フリーランスとなれば、全て自分のやり方次第で変わってきます。トラブル時には自分で対応することが必要となりますし、収入もどれだけ仕事を取れるか、こなしたかによって変動することになります。

ではcgフリーランスに向いている人とは、どういった人なのかご紹介します。まず、フリーランスになるのに向いている方は、「会社に縛られて仕事をするのが嫌」と感じている方。企業に所属していれば、当然それぞれの企業によって方針がありますから、自分が進めたいように進められないことも多いかもしれません。縛られたくないと感じている方にとっては、フリーランスという働き方は魅力的といえるでしょう。また、「人と接することが好きで、繋がりを広げていくことが得意」という方にとっても、フリーランスという働き方は向いているといえます。フリーランスとなれば、自分で仕事を取っていくことが必要となりますから、人との繋がりを築くことが出来れば、仕事を得ることが出来ますからね。「収入も大切だけど、もっとストレスなく仕事をしていきたい」と考えている方にとっても、フリーランスという働き方はおすすめです。収入は安定しませんが、自分のやりたいように仕事をすることが出来ますから、ストレスも軽減することが出来るでしょう。
フリーランスという働き方は魅力的に感じる方が多いと思いますが、人との繋がりを築くことが苦手な方にとっては「仕事が取れない」という状態になってしまう可能性もあります。そうなれば、収入もなくなってしまうことになりますから、適正を考えて判断することが必要。また、フリーランスになると、生活が不規則になってしまう方が多いですから、会社勤めを辞めても規則正しい生活を送れるという方にとっては、嬉しい働き方となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です