cgフリーランスになるには

企業に所属しながら、cgの仕事をしてきた方の中には、「会社の方針に合わせて仕事をすることが求められるから、自分のやりたいことが出来ない」と感じている方がいると思います。「もっと、幅広い仕事をしたい」と考えている方の中には、「フリーランスになれば、もっと自由に仕事が出来るだろうか?」と思っている方もいるでしょう。

では、cgフリーランスとして活躍するためには、どういったことが必要となるのでしょうか。そもそも、フリーランスとはどういった働き方のことをいうかというと、企業などに所属して仕事をするのではなく、個人でクライアントから仕事を請け、報酬を受けるというスタイルです。企業に所属することはありませんから、全て自分の判断で仕事を進めることが出来ます。
しかし、「フリーランスになりました」といったところで、誰でも仕事が来るものではありません。フリーランスとして活躍するためには、やはりクライアントとの繋がりがあり、信頼関係を築いていくことが必要です。そのためには、クライアントから仕事を請けた際にはしっかりと仕事をこなし、実績や信頼関係を築いていくことが必要となります。万が一、納品日に遅れてしまったり、クライアントの意向に沿わないものを作成してしまった場合には、今後仕事が来なくなってしまう可能性があります。時には、その話が他のクライアントにも広がり、新たな仕事も請けられなくなってしまうこともあるかもしれません。それだけ、フリーランスとして仕事をするのは甘くないということです。全てにおいて責任を持って、仕事をこなしていくことが必要となります。
「もっと自由に仕事をしたいから、フリーランスになろうかなぁ」と考えている方も、まずはクライアントとの繋がりなどを作っておくと仕事もスムーズに受けることが出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です